FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

足立花火大会

なんだかんだで毎年天気の悪い足立の花火大会ですが

今年も順調(?)に雨が降ってきました。

雨天決行のため傘を指しながら花火を見物していました。

足立花火

スポンサーサイト



七夕について

蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、夏の始まりのビックイベント七夕がやってまいりました!!

オバタ建設七夕に向けショールームに笹の葉をディスプレイ致しました。
私たち従業員も日頃できないお願いをここぞとばかりに短冊に託す次第です。

短冊に願いを!

毎年の行事となっている七夕ですが、どのように始まったのでしょうか。
時は平安時代、中国から伝わってきたそうです。
琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星は農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。この二つの星は旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、七夕ストーリーが生まれたそうです。

ロマンチックですね~♥♥

日本では、平安時代には七夕には星をながめ、香をたたき、楽を奏で、詩歌を楽しみました。サトイモの葉にたまった夜つゆを「天の川のしずく」と考えて、それで墨を溶かし梶の葉に和歌を書いて願いごとをしていたそうです。
江戸時代になると、梶の葉のかわりに五つの色の短冊に色々な願い事を書いて笹竹につるし、星に祈るお祭りと変わっていきました。
それから今のスタイルになったようですね。

皆様も一年に一度、星に願いを託してみてはいかがでしょうか。

オバタ建設のショールームでは笹の葉と短冊をご用意してあります。お近くにお越しの際はぜひお願いごとを書きにいらしてくださね。

飾り付け

設計 いがらし

「桜餅」関東風と関西風どっちが好き?

こんにちはっ


さぁ~。春到来です。
春・桜・お花見・・・・・やはり食べたい桜餅。
                                   
to be or not to be

そうなんです。
うますぎるんです。

関東風=長命寺(ちょうめいじ):小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻く
関西風=道明寺(どうみょうじ):もち米を蒸して乾燥させ粗挽きした皮で餡を巻く

どちらにも共通するのが桜の葉の塩漬けで包んでいること。
大島桜が主に使われているそうです。

関東風VS関西風
そして、桜餅の葉を食べる派VS食べない派
果たしてみなさんどうなのでしょう?

それでは今日はこのへんでっ!
あでゅ~っ

設計部 宮田

壁すり合わすも多生の縁

足立区でお部屋をリフォームするならオバタ建設


今回は、賃貸マンションのプチリフォームをご紹介したいと思います。



施主様からあまりコストをかけずお部屋のイメージを変えたいとのご要望がございました。

イメージを変えるのには欠かせないのが壁です。

壁は面積が大きいので壁の色や柄を変えるだけでまったく違うお部屋に大変身してくれます。

そこで、今回オバタがお客様にどのようにご提案しているかほんの少しですがご紹介します。




1.お部屋を見に行きどんな雰囲気のお部屋にするか考案します。

 「建具はグレーでリビングの隣には和室もありました。うーん。和モダンな雰囲気にしたらとっても素敵!!」
s_IMGP0829.jpg





2.事務所に戻って壁紙を片っ端から探し、お部屋の3Dを作成して検討します。同時に壁紙サンプルも発注。

 「サンプルが届きましたー!どれも素敵な壁紙です。」

s_P1010250.jpg





3.サンプル現物とイメージをすりあわせる為サンプルを持って現場へ行きます。

 「どれがこの空間にマッチしていて素敵な和モダンのお部屋に変身してくれるかな。ワクワクしながら壁紙を選びました。」

そして検討した結果、モダンで少し遊びゴコロのある壁紙にしてみました。


4.職人さんが丁寧に施工した部屋をチェック

「建具がグレーなので壁紙とほどよくマッチしてくれています。イメージもガラっと変わりました。」

s_P1010239.jpg




完成後、施主様に見て頂き、壁いいじゃーん!!って喜んでくださいました。 

施主様が喜んでくださって本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。


設計 五十嵐

耐震診断・耐震工事無料相談会のお知らせ【 3/21,22,23 】

足立区耐震診断耐震工事をするならオバタ建設



3月21日(祝)、22日(土)、23日(日)の3日間、
弊社ショールームにてすまいの耐震化に関するアレコレの無料相談会を開催いたします。



震大国日本に暮らす上で、地震というリスクを避けて通ることはできません。
残念ながら先の東日本大震災がそれを証明してしまいました。


ご自身の命、そしてご家族の命を守るための準備は済んでいますか?
もしものときに後悔しないよう、すまいの耐震化を真剣に考えてみませんか?


国や地方自治体も助成金という形で耐震化を勧めています。
お住まいの自治体によって適用条件や助成金額違いますが、
例えば、足立区では最大150万円で助成金を利用することができます。



「なんとなくうちは大丈夫な気がする...」

「また大きな地震が来た時、うちの家は大丈夫?」

「耐震改修工事ってどんなことをするの?」

「でもお高いんでしょう?」

耐震診断だけでもやったほうがいいのかしら?」etc....




そんな疑問に



「私がお答えします!!」

耐震工事の説明をする課長
     


小幡 憲太郎:二級建築士、足立区認定木造耐震診断士、
東京木造住宅耐震診断登録事務所協議会認定耐震診断技術者




足を運んでいただいた方の不安や疑問にシッカリ答えていきたいので、1日限定3組様までとなります。ごめんなさい。

これを機会に、すまいの耐震について考えたい方はコチラにて(tel:0120-81-7781)ご予約いただくことをオススメします。

ではでは