FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁すり合わすも多生の縁

足立区でお部屋をリフォームするならオバタ建設


今回は、賃貸マンションのプチリフォームをご紹介したいと思います。



施主様からあまりコストをかけずお部屋のイメージを変えたいとのご要望がございました。

イメージを変えるのには欠かせないのが壁です。

壁は面積が大きいので壁の色や柄を変えるだけでまったく違うお部屋に大変身してくれます。

そこで、今回オバタがお客様にどのようにご提案しているかほんの少しですがご紹介します。




1.お部屋を見に行きどんな雰囲気のお部屋にするか考案します。

 「建具はグレーでリビングの隣には和室もありました。うーん。和モダンな雰囲気にしたらとっても素敵!!」
s_IMGP0829.jpg





2.事務所に戻って壁紙を片っ端から探し、お部屋の3Dを作成して検討します。同時に壁紙サンプルも発注。

 「サンプルが届きましたー!どれも素敵な壁紙です。」

s_P1010250.jpg





3.サンプル現物とイメージをすりあわせる為サンプルを持って現場へ行きます。

 「どれがこの空間にマッチしていて素敵な和モダンのお部屋に変身してくれるかな。ワクワクしながら壁紙を選びました。」

そして検討した結果、モダンで少し遊びゴコロのある壁紙にしてみました。


4.職人さんが丁寧に施工した部屋をチェック

「建具がグレーなので壁紙とほどよくマッチしてくれています。イメージもガラっと変わりました。」

s_P1010239.jpg




完成後、施主様に見て頂き、壁いいじゃーん!!って喜んでくださいました。 

施主様が喜んでくださって本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。


設計 五十嵐
スポンサーサイト

お風呂のリフォーム

東京で 足立区で お風呂リフォームするならオバタ建設




こんにちは



足立区O様邸の浴室リフォームが完了しました。


O様は以前からご自宅のことでよくご相談いただいていた方で、

今回お風呂を見てほしいと連絡をいただき、お話を伺いました。


ご主人様「歳を取ってくると今の浴槽が高くて、またいで入るのが辛くなってきた」

奥様「家を建てて随分経つからお風呂をユニットバスに替えてみたいのだけど、浴室の真ん中に柱があるから難しいかしら?」

と、ご自身のライフステージが変わり、いろいろと不便を感じているご様子でした。



実際に浴室を拝見したところ


1.昔ながらの浴槽のため、洗い場から65cmも高さがありまたいで入るのは大変。出入口にも段差がある。

2.浴室壁中央付近に柱があり、お金をかけてユニットバスを入れても狭い浴室になってしまう。

3.床の石張りは趣はあるが、冬場は足元が冷える。

と、問題点も見えてきました。


現調

段差



浴室を見た結果から、ユニットバスに入れ替えするのではなく、今の浴室を有効に利用しバリアフリー化を含めたリフォームをすることで実用性を重視したプランを提案いたしました。



CG
提案に使用したCG(但し最終版)



また、O様が65歳以上の方でしたので、足立区の福祉住宅改修予防給付制度を活用することで、O様の負担を軽くすることも大事です。
※バリアフリー化工事に掛かる費用(上限20万円)を対象に、その9割までを足立区が負担・給付する制度






工事内容は

①浴槽はゆったり大きく ②段差や跨ぎを軽減 ③手すりを設ける ④滑りにくく・冷えにくい床材を使う 


また、浴室を解体する際にO様がお風呂場に向かって「48年間ご苦労さん」と労っている姿を拝見し、急遽浴槽の側面に元々床に敷かれていた石を再利用することを提案し、O様も喜んでご了承いただけました。


段差解消

完成1

完成2


工事期間中は一時的にお風呂に入れずご不便をお掛けしましたが、O様に喜んでいただけて本当に幸せです。

ありがとうございました。



小幡 尚平







足立区江北 N様邸太陽光発電システム設置工事

こんにちは



今日は足立区江北の N様邸に太陽光発電システムを載せる工事を行いました。



N様邸はオバタ建設で建築したRC-Z住宅で、以前よりN様から屋上の有効利用について相談を受けており、

N様は、太陽熱温水システムと太陽光発電システムのどちらを導入するか悩まれていましたが、

太陽光発電システムの投資回収期間の短さやコストパフォーマンスの良さ、そしてエコ貢献度の高さから

当社スタッフが自信を持ってオススメし、工事実施となりました。



施工前の状態(アンカー工事済)です。
施工前

陸屋根なので、パネル(モジュール)の掃除やメンテナンスがやりやすい!

パネルを清掃することによって発電効率が保たれるメリットは決して少なくありません。



次の画像はパネルを載せ固定する架台を設置しているところ。
施工中(架台組立)

フレームをアルミにすることで屋根にかかる重量が軽減されています。



パネルを架台に載せている画像です。
施工中(パネル積載)

パネルの表面は強化ガラスになっています。



工事完了後の画像がコチラ
施工後



後日東京電力に工事完了の連絡をし、東京電力が連系工事を行うことで、

ハレて太陽光発電をすることができます。




N様、N様邸発電所が動き出す日までもうしばらくお待ちください。



ではでは~。



東京で、足立区で太陽光発電をお考えならオバタ建設

東京で、足立区でRC(鉄筋コンクリート)注文住宅を建てるならオバタ建設
THEME:お仕事奮闘記 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。