プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始めました。

本日よりブログを始めます。

 と言っても、告知から半月が経ってしまいました(汗)。 

  新築現場・リフォーム現場の進行状況・製品情報・その他、雑談的な事柄などを随時更新してまいります。

硬くならないように心掛けたいと思いますので、皆さんよろしくお願い致します。

 

本日は、現場でのお話を一つ。

 

 只今行っている耐震改修の現場で、玄関のサッシュを入れ替えました所、

「ぴたりと収まるものですねぇ~。」と、お施主さん。 ここでわたくし改めて思ったのですが。

サッシュの寸法は既製品。  

この度改修している建物は昭和53年築で、今から30年前の建物。

1992年にJISがSI単位の導入し、一般的にはメートル法に統一されてはいるものの、

日本木造家屋のモジュールは、今でも、尺寸法に準じているんだなと一人感心でした。

 仕事柄、当然で進行してしまっているのですが、他にもかかわる職業によっては、

こうゆう気持ちになる方々は、まだまだ多いんでしょうねぇきっと。

  

 憲太郎でした。  

 

21年度一級建築士の一次試験まであと 約 9ケ月 。

スポンサーサイト

ブログ始めました。

本日よりブログを始めます。

 と言っても、告知から半月が経ってしまいました(汗)。 

  新築現場・リフォーム現場の進行状況・製品情報・その他、雑談的な事柄などを随時更新してまいります。

硬くならないように心掛けたいと思いますので、皆さんよろしくお願い致します。

 

本日は、現場でのお話を一つ。

 

 只今行っている耐震改修の現場で、玄関のサッシュを入れ替えました所、

「ぴたりと収まるものですねぇ~。」と、お施主さん。 ここでわたくし改めて思ったのですが。

サッシュの寸法は既製品。  

この度改修している建物は昭和53年築で、今から30年前の建物。

1992年にJISがSI単位の導入し、一般的にはメートル法に統一されてはいるものの、

日本木造家屋のモジュールは、今でも、尺寸法に準じているんだなと一人感心でした。

 仕事柄、当然で進行してしまっているのですが、他にもかかわる職業によっては、

こうゆう気持ちになる方々は、まだまだ多いんでしょうねぇきっと。

  

 憲太郎でした。  

 

21年度一級建築士の一次試験まであと 約 9ケ月 。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。