FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

11月11日の洗礼。

こんばんは。

 

本日のメンテナンスで伺った工場の敷地において初体験をしました。

 

私、ミミズの巣?を見てしまいました。(あんまり良い思い出には・・。)

 

排水管の立ち下げ管から地中との接続部分の地面がぬかるんでいるとの事で伺いました。

実際ホントにぬかるんでいました。配管に亀裂が発生しているかと思い掘りました・・。

 

一堀りするとミミズが確認されたので、土壌は豊かなんだなと思いながらもう一堀。

スコップの先に植物の根と同じくらいのミミズが沢山・・・。いくら11月11日棒のぞろ目にしったてやり過ぎ。さすがにちょっと引きました。

でも、排水管の接続までにはまだまだ掘らねばなりません。

気にしてもしょうがないので排水管目指し掘りました。排水管の真上に最後の土の塊を掘り上げました所、なんか赤い細い糸があちこちに・・・どうやらミミズの赤ちゃんの様子。そして詰まって切断された配管。

 

推測するに。

 

 排水管が詰まってしまった後、その部分の内圧が高くなり亀裂が生じ、そこから水が流出し長い時間をかけて切断してしっまった模様。

この配管は食堂の流しに接続されていた為に、栄養価の高い排水が地面に染みだしていた訳です。

 

一つ勉強に成りました。

 

ミミズが沢山いる土は土壌が豊かと申します。異常発生している土は土壌は汚染されています。

 

さっそく復旧の手配です。

 

過ぎたるは何とやら。過剰は異常に繋がります。(写真載せようと思いましたが、やめときます。)

 

では。

 

 

 

 

スポンサーサイト