FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバタ建設ウェルカムパーティー

東京で 足立区でパーティーができる家を作るならオバタ建設




こんにちは



オバタ建設にはこの春から新しい仲間になった新人が2人います。


最初は緊張しているかなと横目に見つつ、入社して1ヶ月も経つと

日々仕事への顔つきがだんだん凛々しくなってきた感があります。



そんな彼らに熱いエールを送るため、歓迎会を催しました。



都内某所焼肉処にて

社長を筆頭に、役員、先輩社員に新人。


その模様がこちら


オバタ歓迎会


主役(新人)は、ダブルピースの杉山さんとウェルカムケーキを抱えた五十嵐さん。



美味しいお肉とお酒で盛り上がり、最後にケーキをいただきました。

ウェルカムケーキ


ようこそ、オバタ建設へ!


アラフ○-の私から見ると新人の2人は元気いっぱいでした。

今後の活躍がほんとうに楽しみです。


ではでは~。
スポンサーサイト

西新井氷川神社本社殿耐震工事

東京で耐震診断、耐震工事をするならオバタ建設





こんにちは


2月から始まった本社殿の耐震工事、今日はその一部をお知らせしようと思います。




まずはこの写真


新旧柱



古い柱と新しい柱が並んでいます。

古い方は永年にわたって社殿を支えてきた柱。かなり反っています。

並べてみると一目瞭然ですね。




今までは上の歪んだ柱に建具を合わせていたため、柱を交換し建入れを直した結果がこちら。
氷川神社引き戸
歪み調整後の建付の変化の写真ですが

あまりの変形に、随分と隙間が出来てしまっていますね。



当時の建具を担当した方も、どう収めていくか苦心されたのではないでしょうか。

苦労が偲ばれます。









そして最後はこちら。
new_DSC_0202.jpg
いかがでしょう?綺麗に収まっていますね。


新しい柱は群馬産の欅の木で、この時のために弊社代表が全国から探してきた一級のモノ。

大工さんもその力を十分に発揮してくれて、仕上げは上々です。



文字通り屋台骨となって本社殿を支えてくれることでしょう。

これにて新しい柱(角柱)の取付は完了です。



これからも耐震工事の経過は順次ブログにUPしていきます。


神様も進めている耐震工事、自宅の耐震化に興味のある方は

オバタ建設までお気軽にご相談下さい。


ではでは。

本日はF澤様邸の診断申請提出しました。

今晩は。
久しぶりの更新となります。
年明け1月から区の診断に関わっていて感じるのですがここ数件、”除却”についての問い合わせが多いんです。

現行の区の助成は期限付きで拡充(これは復興特税による拡充。)されています。平成27年度(平成28年3月)まで。

一つ目。

イ) 特定地域(※)における耐震改修工事費用に対する助成金拡充

 

   特定地域は、施工費の1/2で、60歳以上の方がいる世帯・障害者の方がいる世帯は150万円。
                上記の以外は120万円 が上限と成ります。

   ※印の地域は下記の通りです。
   千住地域→ 千住1丁目~5丁目、千住曙町、千住旭町、千住大川町、千住河原町、千住寿町、千住関屋町            千住龍田町、千住中居町、千住仲町、千住橋戸町、千住宮元町、千住元町、千住柳町、                千住東1丁目~2丁目、千住桜木1丁目~2丁目、千住緑町1丁目~3丁目。
   
   日ノ出町及び柳原1丁目~2丁目の地区

   中川地域→ 中川2丁目~中川3丁目の地区

   小台宮城地域→ 小台1丁目~2丁目の地区、宮城1丁目の地区

   本木梅田周辺地区→ 足立1丁目~4丁目、梅田1丁目~8丁目、扇1丁目、扇3丁目、興野1丁目~2丁目、                 関原1丁目~3丁目、西新井栄町1丁目~3丁目、西新井本町1丁目~5丁目、                     本木北町、本木西町、本木東町、本木南町、本木1丁目~2丁目の地域。

   以上が、区の認める”建物倒壊危険度ランク”危険レベル4以上の地域の隣地地域で火災の延焼防止に有効な   道路・公園等が存在する地区(区内21町丁目)です。
    
   ここに記載されない地域は、今まで通りで、60歳の方がいる世帯・障害者がいる世帯で工事費1/2の100万円
   上記の方がいない世帯は80万円にて助成が行われています。

  
   ロ) 建替え工事助成の廃止かつ解体工事費用に対する助成金の拡充9割負担で100万円が上限。

  
   これは、どうも建て替えの為の解体(除却作業)が増えていのでしょうか。ただいずれの場合にも、登録診       断員の診断報告書が必要になりますので、検討されてらっしゃる方は当方に御一報下さい。


   では。     
   

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。