FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震診断・耐震工事無料相談会のお知らせ【 3/21,22,23 】

足立区耐震診断耐震工事をするならオバタ建設



3月21日(祝)、22日(土)、23日(日)の3日間、
弊社ショールームにてすまいの耐震化に関するアレコレの無料相談会を開催いたします。



震大国日本に暮らす上で、地震というリスクを避けて通ることはできません。
残念ながら先の東日本大震災がそれを証明してしまいました。


ご自身の命、そしてご家族の命を守るための準備は済んでいますか?
もしものときに後悔しないよう、すまいの耐震化を真剣に考えてみませんか?


国や地方自治体も助成金という形で耐震化を勧めています。
お住まいの自治体によって適用条件や助成金額違いますが、
例えば、足立区では最大150万円で助成金を利用することができます。



「なんとなくうちは大丈夫な気がする...」

「また大きな地震が来た時、うちの家は大丈夫?」

「耐震改修工事ってどんなことをするの?」

「でもお高いんでしょう?」

耐震診断だけでもやったほうがいいのかしら?」etc....




そんな疑問に



「私がお答えします!!」

耐震工事の説明をする課長
     


小幡 憲太郎:二級建築士、足立区認定木造耐震診断士、
東京木造住宅耐震診断登録事務所協議会認定耐震診断技術者




足を運んでいただいた方の不安や疑問にシッカリ答えていきたいので、1日限定3組様までとなります。ごめんなさい。

これを機会に、すまいの耐震について考えたい方はコチラにて(tel:0120-81-7781)ご予約いただくことをオススメします。

ではでは
スポンサーサイト

お点前


こんにちは!

寒ひ~~~~~

まだまだ朝晩激寒ですね!!

越冬できるのか心配です!春がくるまでは気が抜けません。

いっそのこと冬眠してしまいたい!



さてさて、先日茶会に参加してきました。

お茶席には大きく分けて二種類あります。

ひとつは、懐石、濃茶、薄茶をもてなす正式な茶会である「茶事」です。

もうひとつは、多くの客を一同に招き菓子と薄茶(あるいは濃茶)のみをもてなす「大寄せ」の茶会です。

初めてお茶を体験する方は、まず茶事に招かれることはないはずですから、大寄せの茶会での作法を知っていれば、あなたも大丈夫。

まず、お茶を楽しむことが、一番大事なことです。



これだけ知っていればまず大丈夫というのは、

1. 扇子、懐紙、楊子を用意する。

2. 正客と末客になってはいけない。

3. まわりの人の真似をする。

大寄せの茶会では間違えても全然平気ですから、堂々としていましょう。



まずは、「一座建立(いちざこんりゅう)」の一服(いっぷく)を楽しんで飲んでください。
sadou_dougu.png




それではまた次回っ♪

あでゅ~

設計部 宮田文雄

奇跡も、魔法も、あるんだよ

雪にも負けない鉄筋コンクリート住宅を建てるならオバタ建設




心頭滅却すれば寒さ和らぐ?

要は気の持ちようですが

普段、外仕事が多く

雨、風、雪、猛暑の自然環境に身を置くからか

人様よりも若干気性が荒いのは気象の影響

まあ・・こんなくだらないシャレは

職人さんが笑ってくれれば十分です

空のように大きな心であればいいんです

雨と一緒に泣けばいいんです

と、前置きはこのくらいにして


こんにちは!

工事課の小幡です


今年も沢山雪が降りましたね

東京も白銀に染まりました

胸躍る一方、

交通機関麻痺を知らせるニュースや救急車のサイレンを聞けば

喜ばしいことだけではないですね



でも、感動もありました

それは雪が降った翌日のことですが

雪の為、会社が休みになり

家の前の除雪をしにスコップ持って外へ出ると

ご近所さんもやってます

おばあちゃんから子供まで除雪に勤しみ

それも自宅の軒先だけではなくお隣さんまで

お互い様の気持ちいっぱいに

更に会社へ向かう道中でも

商店の方、高校の生徒さん(たぶん野球部)

工事現場の監督さんや警備員さん

誰とも言わず除雪に勤しむ姿は雪よりも眩しかったです

そして

自分とこだけ。ではなく、道行く人の「安全」を思う気持ちと

除雪中に「ありがとう」や「ご苦労さまです」と労い

声を掛けてくださった道行く方との触れ合いが

「もうちょい先までやろ」、「ここまで来たら交差点までやろ」になり

思い遣りと感謝が町中の至る所で起ったことで

降った翌日にはどの通りも雪のない「安全な町」が戻るという

そんな、奇跡のような、魔法のような、心温まる一日となりました。

だるまゆき



それではまた

すぐそこまで来ている春を待ち侘びながら

工事係長 小幡 尚平

メダルでました~

こんにちは



男子ハーフパイプで平野歩夢選手と平岡傑選手が銀・銅メダルを獲得しました!

上村愛子選手の力滑が4位になって以降なんとなくモヤっとしていた日本ですが

ようやく霧が晴れたのではないでしょうか。

ともあれ、おめでとうございます。

がんばれニッポン!!

当方に迎撃の用意あり


こんにちは


本日は立春、昨日はこのエントリーで記事にした通り節分でした。

豆まきはされましたか?魔は滅っされましたか?


オバタではこんな感じで行事に臨みました。







*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*



死鬼、襲来

鬼が四人(四鬼?)、いらっしゃいました。手には鍬、のこぎり、槌、枡(なぜ?)を標準装備していますね。さすがです。


No Fear!

うーん、この迫力。きっとわるい鬼なのでしょう。

迎撃開始

まめぶつけ


鬼は外!福は内! と 豆をぶつけます。

断末魔

「ふぇぇ…」と断末魔?をあげる赤鬼。無事鬼を退治することができました。



夢の跡

後の祭り。 祭りの後。


片付

鬼も一緒に片付を…。

立つ鳥跡を濁さず。


ねぎらう

つかの間の休息

世のため人のため、一年溜まった穢れを祓うため、身を犠牲にしてまで役目を果たしました。


来年もよろしくね

一礼して退室。

来年もまたよろしくお願いします。

五・七・五

どうもみなさんごきげんよう!


本日から自分が仕事をしている中で気付いた事や感じた事を、善き哉悪し哉5・7・5の川柳にのせていきたいと思います。



ぽんっ



水漏れや   ピタリと止める   技術力


漏水水掛け試験
※画像は水掛試験中のもの


SE 田中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。