プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順番。

春ですね。進級・進学・新生活。

3月までとは少し違う。新しい生活に期待と不安を少しづつ。



自分が小さい頃は、新生活は自分だけだと思ってました。

新しい友達・毎日の弁当。

当たり前のように親が作ってくれていたお弁当を食べていました。



大人になり、自分も大切な人のためにお弁当を作るようになりました。毎日早起きしてお弁当作り。

早起きもお弁当作りも始まったばかりなのに音を上げそうです。



今、自分の順番になり、毎日お弁当を作ってくれていた親のありがたみようやくわかるようになりました。

その親は今、そのまた親の介護をしています。



世の中は順番順番。次はいつか私が親の介護。そしてまたいつの日か私も介護をしてもらう日がきます。

もし、世の中が順番で回っているのなら、次の順番のためにみんなに親切にしよう。やさしくしよう。

うん。みんなにも良い順番がいっぱい回ってくるように。



0f31df56.gif


事務N
スポンサーサイト

「桜餅」関東風と関西風どっちが好き?

こんにちはっ


さぁ~。春到来です。
春・桜・お花見・・・・・やはり食べたい桜餅。
                                   
to be or not to be

そうなんです。
うますぎるんです。

関東風=長命寺(ちょうめいじ):小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻く
関西風=道明寺(どうみょうじ):もち米を蒸して乾燥させ粗挽きした皮で餡を巻く

どちらにも共通するのが桜の葉の塩漬けで包んでいること。
大島桜が主に使われているそうです。

関東風VS関西風
そして、桜餅の葉を食べる派VS食べない派
果たしてみなさんどうなのでしょう?

それでは今日はこのへんでっ!
あでゅ~っ

設計部 宮田
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。