FC2ブログ
プロフィール

オバタ建設株式会社

Author:オバタ建設株式会社
東京は足立区を中心にRC(鉄筋コンクリート)住宅・建物を手掛ける会社です。

トイレの詰まりから耐震診断・耐震工事まで、リフォームの相談もどんとこいの"家の診療所"として日々活動中。

オバタ建設のwebサイトはこちら
http://www.obatakensetu.com/

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

耐震診断士登録講習会の復習その1。

こんばんは。

 

先ほど、区の講習会に行ってまいりました。

さすがに協会の濃い講習内容で13:30から18:30ガッチリ拘束されてきました。

 

区の耐震助成が始まったのが5年前となるので、この度の講習会と成ったようです。

 

いろいろと細かい所の改正がこれか有る様です。

 

本日、再確認出来た事は、建築基準法が最低の基準である事。

あくまでも耐震改修促進法の基準でこれからの木造建築物(構造において。)は建築されていくべきです。

 

診断法の評点1.0Gというのが980ガル。この基準で行きますと、

 

1995年 阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)は818ガル

2003年 宮城県沖地震は729ガル

2004年 新潟県中越地震は1676ガル

2007年 能登半島地震は 782ガル

2007年 新潟県中越沖地震は 667ガル

まだまだ沢山ありますが、こんな感じです。

 

で、この診断法の基準(極めてまれに(100年に一度。)発生する地震で人命に危害を生じない。)。

要は、建築物は変形するけども、倒壊しない。

が評点1.0(980ガル)という事。

 

さて、建築基準法の基準については?

 

それについてはまた明日。

 

では。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント